問い合わせ
ビルド神保町 フラッグ ビルド市川

就職を目指す障害者のための就労移行支援・就労定着支援はNPO法人ネクスト

就職ストーリーSTORY

NECSTを卒業し、新しい職場で活躍されている卒業生のみなさまをご紹介します。
様々な年代・障害を持った方々の就職までのストーリーです。
(時給など掲載情報は当時の内容です。)

  1. ユースキャリアセンター フラッグ

    Dさん(30代・男性)

    地域の他事業所からの紹介でフラッグの利用を開始した。利用開始当時は専門学校の卒業後数年が経っていたが、働いた経験はなかった。働きたい気持ちはありつつも、体調や生活リズムが整わず、通所も安定しなかった。本人のペースを尊重し、通所できるときに面談をし、体調の調整や、できる範囲での就職活動の準備を進めた。体調が徐々に安定を取り戻してきた中で実習を経て就職。体調に気を付けながら、意欲的に勤務している。

    利用期間:
    20か月
    職種:
    販売
    雇用形態:
    パート/アルバイト
    給与:
    時給1,113円
    障害名:
    自閉スペクトラム症(アスペルガー、広汎性発達障害含む)
  2. ビルド神保町

    Eさん(30代・男性)

    一般枠、現業系の職種で8年勤務。管理職になり体調を崩す。体験利用中に今後の働き方についてに相談し利用開始。プログラム参加・定期的な面談を重ね「6,7割の力で活動する」方法等を学び、余裕を持ち保ちながら過ごし、働くことを学んだ。求職活動は当初は一般枠を希望したが、体調崩した原因を踏まえ障害者枠、事務職に変更。本人の希望通り時短勤務からはじめる事務職に就職。職場や支援担当者と業務の進捗や体調をモニタリングしながら継続して働いている。今後、体調管理を優先しながらフルタイム勤務に移行する予定。

    利用期間:
    7か月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    契約社員
    給与:
    時給1115円
    障害名:
    双極性障害
  3. ユースキャリアセンター フラッグ

    Uさん(30代・男性)

    障害特性でデスクワーク中眠気が出てしまうことを怠けていると誤解された。フラッグのプログラムや面談を通して発達障害の特性と理解し、対策を検討。就職活動は苦戦し、心が折れかけたが、第一志望の機関にスタッフから募集をしていないか問い合わせ、非公開求人の実習を実現。ご本人の良さを、実習を通じて理解してもらい、1週間でスピーディーに採用決定。以前は得られなかった自身への配慮と社会貢献が実現し就労している。

    利用期間:
    24か月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    契約社員
    給与:
    時給1,152円
    障害名:
    うつ病, 自閉スペクトラム症(アスペルガー、広汎性発達障害含む)
  4. ビルド市川

    Rさん(20代・女性)

    大学在学中は他支援機関を利用し、オープンクローズ問わず新卒求人で就職活動を実施。内定をいただいた会社もあったが、摂食等今の体調で働き続けることができるかを考えた結果辞退。卒業後すぐにビルドを利用し、優先順位の整理や自身の対処法を増やすことで、安心して出来ることの幅を広げていった。文系学部で未経験のなか独学でプログラミング等の知識を習得し、以前から興味のあったIT業界に障害者雇用の正社員として就職。

    利用期間:
    9か月
    職種:
    Web制作
    雇用形態:
    正社員
    給与:
    月給195,000円
    障害名:
    自閉スペクトラム症(アスペルガー、広汎性発達障害含む), 摂食障害
  5. ビルド神保町

    Iさん(30代・女性)

    一般企業で働いている間に双極性障害を発症。療養中に就労移行支援事業所に通う友人の話を聞いたことがビルド神保町を利用するきっかけになった。利用当初は「自然に関する仕事をしたい」と思い、関係する業界の求人を探していたがなかなか求人が見つからなかった。スタッフとIさんが心惹かれるポイントを改めて探しなおし、求人の探し方を変えた。教育関連の事務職に採用され、無理のない範囲で働けている。

    利用期間:
    1年7か月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    パート/アルバイト
    給与:
    時給1,200円
    障害名:
    双極性障害
  6. ユースキャリアセンター フラッグ

    Tさん(30代・男性)

    4年制大学卒業後、一般雇用で就職されうつ状態になり精神科を受診。発達障がいの診断を受けた。当初はオープンとクローズ双方での就職活動を同時進行していたが、通所しながら障がい特性について整理や理解を深めるうち「安心して働きたい」思いが強いことに気づいた。最終的にはオープンでの就職活動に専念し、さらに独学でMOS取得。複数の内定を得た中で希望の企業に就職した。理解ある職場で安心感をもって勤務している。

    利用期間:
    1年6か月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    パート/アルバイト
    給与:
    時給1,100円
    障害名:
    双極性障害, ADHD/ADD
  7. ユースキャリアセンター フラッグ

    Sさん(30代・男性)

    地域若者サポートステーションからの紹介でフラッグ利用。専門学校卒業以降、働いた経験がなく、働きたい気持ちはあるものの不安と緊張が強かった。社会経験を積むため企業見学や実習を行いながら、自分にあった業務や働き方を模索していった。ご本人が希望されていた「丁寧な口調で落ち着いた職場環境」に就職。現在はフルタイム勤務に向けて日々意欲的に取り組んでいる。

    利用期間:
    2年8か月
    職種:
    軽作業
    雇用形態:
    パート/アルバイト
    給与:
    時給1,200円
    障害名:
    うつ病, 自閉スペクトラム症(アスペルガー、広汎性発達障害含む)
  8. ビルド市川

    Cさん(40代・男性)

    前職の官公庁は更新期限満了で退職した。次の就職に際しても、官公庁での勤務経験を生かせる働き方を希望され、ビルドを利用開始した。その後、前職の経験が評価され別の官公庁に入職する。入職にあたっては、正確性が高く、ミスのない成果物を仕上げられる強みと、過集中になり疲労が蓄積しやすい障害特性を職場に共有した。障害特性の共有には、セルフモニタリングシートを使った。強みを活かしながら業務の疲れを持ち越さない工夫を行い就業中。

    利用期間:
    10ヵ月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    契約社員
    給与:
    月給22万
    障害名:
    自閉スペクトラム症
  9. ビルド市川

    Sさん(30代・女性)

    職場の人間関係で悩み離職。主治医からビルド市川を紹介され利用開始。前職で経験のある社員食堂に就職した。就職後もビルドの定着支援を受けながら、体調や人間関係の悩みをスタッフに相談し、職場への伝え方を一緒に検討した。職場と相談できる関係になり、安心して働けるようになった。子どもの体調や予定に合わせて働けることも心強く感じている。

    利用期間:
    7か月
    職種:
    調理補助
    雇用形態:
    パート/アルバイト
    給与:
    時給1,010円
    障害名:
    統合失調症
  10. ビルド市川

    Tさん(30代・男性)

    大学卒業後、体調不良もあり複数社で転職を繰り返してきた。プログラムや面談では、これまでの経験を踏まえ『人事労務のスペシャリストになる』というキャリアプランを立て、利用開始3ヵ月後から就職活動を開始。環境の変化が苦手なため、週20時間の勤務から徐々に増やしていき、6ヵ月のトライアル雇用を経て入社1年後にはこれまでの働きぶりを評価され正社員に登用された。

    利用期間:
    9か月
    職種:
    事務
    雇用形態:
    正社員
    給与:
    月給22万円
    障害名:
    統合失調症, 難病

CONTACTお問い合わせはこちらからどうぞ

047-320-0147受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝、年末年始除く)

メールでのお問い合わせ